Jクオリティのホームページからのお客様

先日初めてJクオリティのホームページを見て、電話でお問い合わせいただいたお客様が来社されました。新たにカットソー工場を探されて、各地の工場を周っておられるとのことで、知っている工場様のお名前も出てきました。まずは、そういったお声掛けをいただけることが有り難いです。お仕事の関係としてスタートできるかは分かりませんが、まずは多くの方とお話するところから、スタートできればいいなと思っております。

 


今回のお客様はTSS(トヨタソーイングシステム)の立ちミシンをご覧になられたことが無かったようで、どんな特徴があって、どんなメリット・デメリットがあるか等、興味津々にご質問いただきました。まだまだ勉強中なのですが、TSSのメリットとして考えられるのは、各ラインの1日の上がり数が読みやすく納期の管理が分かりやすいこと、1枚毎に流れていくシステムですので、上がってきた最初の1枚をチェックすることで品質管理がしやすい。また短サイクルの小ロットにも適しているように言われてきました。デメリットとしては、数工程をこなす多能工が必要であることや、ミシン台数が多く必要となること等があげられると思います。

メリットであるはずの短サイクルの関しては、材料の供給にも短サイクルが求められ、昨今のように様々な生地や付属部品が揃わないといけないことや、小ロット生産で大きくデザインが変わると、ミシンの配置組み換えに大きなロスが伴ってくるケースがあるので、これまで言われていたメリットが活かせないケースが多々見られるようになって来ています。今後も研究して、より効率的な方法を考えないといけないと考えております。

中国出張③からの鈴鹿事業所

GW前に中国出張から戻って来ました。最終日には、少しザンプの街を案内いただきました。写真は新幹線のザンプ駅です。利用者は少なく、周辺には何も建っていない状態です。市街への道路も整備中が多く、まだまだこれからといった感じです。

ザンプで一番大きな公園も案内いただきました。まだ完成していない様子ですが、着工から時間がかかっているようで、木造の橋や、モニュメントもすでに古めかしくなってきています。どこもかしこも、工事ばかりで中国はまだまだ開発や整備の余地が残っているようです。


最後に工場でお世話になった方々に挨拶させていただいて、今回の出張は完了です。色々な勉強と気付きがある出張となりましたー!!

総経理だけが、写真に映りたくないとダダをこねられて最後は映ってもらえませでした。まあ出張②の方に映っているんですがね。三興スタッフの方々、ありがとうございまーす!!


そして、現在はワタクシが先週から鈴鹿事業所勤務となりまして、新たな場所でスタートしています。

工場は夏物の追加や別注、そして秋物へと移行しつつあります。今後共よろしくお願いいたします。

中国福建省 三興丸松工場に出張中②

さて、引き続き中国福建省に出張中です。日本の工場よりはかなり規模が大きいですが、基本的に物作りの考え方や管理において、必要な設備やコストは同じです。日本との規模の違いを考えながら、日本にあって中国ないもの、中国でできて日本でできないこと等を色々と実感を持って考えることができています。

最近活用したピンタック用のラッパの使い方も見せてもらいました。


さて、話は変わります。従業員の方が家を新築したということでお招きいただき、ザンプの少し郊外まで出向きました。家族のために立派な家を建てたそうです。それに、見事な刺繍画の入った額を披露いただきました。なんと手作りだそうで、驚きです!!!


そして親戚・友達・ご近所さんが代わる代わるやってきて宴会になってました。家庭料理もご馳走になりましたが、私が海老が苦手、パクチーが苦手でちょとばかし苦労します。もちろん美味しいお料理も沢山ありましたよ(^0^)
でも、カンペイ!!は本当にキリがないので、総経理と共にいい感じの時間に失礼させていただきました。歓待していただいた方々、中国語がさっぱりな自分に気を使っていただきまして、ありがとうございまーす!!