室内と外の温度差に麻のカーディガン

今日は大阪でも30℃を超えて、かなり暑いです。湿度が高く、蒸し暑い日本の夏がやってきた感じですね。そろそろエアコンも必要ですが、室内と外の温度差に体調をくずしてしまう方も多いのではないでしょうか。
かく言う私も、温度差にやられて喉の調子が悪く、鼻水も出てくる始末です・・・
そこで室内でちょっと肌寒い時に使用しているのが、麻100%の素材を使ったカーディガンです。肌感覚的にはちょっとヒヤッとした肌触りで、粗目に編まれてとても通気性が良いです。麻の場合は表側の方が肌触りが良いので、表側を肌に触れる側として使用することがあります。写真のアイテムは、身頃を裏使いで前立を表使いにしているのが特徴的です。暑い外と、寒い室内を行ったり来たりする時に1枚あったら重宝するアイテムだと思います。
営業3部では麻100%にシルクタッチの加工をして、非常に高級感のある素材が毎年好評です!是非お問い合せ下さい。