新しく技能実習生を受け入れました。工場では、早速の忘年会となりました。

丸松鈴鹿事業所では3年前から、ベトナム人の技能実習生を受け入れております。12月7日に大阪での1ヶ月の研修を終了し、本社にも訪問してもらいました。これからは三重県亀山市の鈴鹿事業所で、技術を習得してもらうことになります。暖かい国から来ているということもあって寒さが堪えるようで、部屋の中でもコートが脱げないようです。

丸松の幹部と工場の所長、そして今回の実習生との1枚です。慣れた土地を離れて意欲を持ってやって来てくれる彼女達には、しっかりと技術を学んで貰いたいものです。また、日本の良さなんかもどんどん知って、沢山の経験をしてもらいたいものですね。


鈴鹿事業所では先週一足先に忘年会があり、新しいく加わった実習生の自己紹介をしてもらいました。まだまだ日本語も習得中と大勢の前ということで緊張している様子でした。ということで、ピンぼけの写真にしておきます(*^^*)  工場の忘年会として、日本人従業員も実習生も和気あいあいと、楽しい時間だったと思います。私も大阪から本社の代表として伺って、コミュニケーションを図ってきました!


忘年会の次の日はお休みで、一旦英気を養ってます。 写真はお休みの工場風景です。また年末休みまで、しっかりと走り続けます!!