先日、ご紹介しきれなかった刺繍・プリント加工を載せさせていただきます。

先日、ご提案いただきました刺繍・プリント加工を1度にご紹介できなかったので、今回は2回目の記事にしたいと思います。いずれその会社の三代目となるであろう営業女子に提案いただいてます(⌒▽⌒)


まずはモールワッペンをご紹介します。真鍮を使ってデザインを作ったもので、レトロな雰囲気だったりゴシックな雰囲気を出してくれるアイテムなのではないでしょうか。生産がインドやパキスタンになるので、納期はどうしても1ヶ月半くらいから掛かってしまうので、早めの発注をお願いしたいとのことです。

これはモール風に刺繍したワッペンです。モールの雰囲気よりはカジュアルになってしまいますが、こちらであれば比較的納期も短くて済むと思います。


少し変わったところであれば、上の写真はポリエステルの生地をレーザーカットした加工になります。カットだけでも大丈夫ですが、右はそこにシート圧着をして釦穴やベンチレーションになるんじゃないかという加工です。まだ、実績は無いようですが、スポーツ系のデザインだと活かせるところがあるかもしれません。またシート色もバリエーションがあるようです。丸は金型で抜いてますが、レーザーカットも可能ですのでデザインの巾は色々ありそうですね。