11月22日は、良い夫婦の日らしいですねー。

昨日仕事をしている最中に、「明日は11月22日、良い夫婦の日やで!」って言われました。まあ、今のところ自分に関係ない日だったのでノーマークでしたが、そういえばそうだなーと思いました。世間の夫婦っていうのはこの日を何か意識されていることはあるのでしょうか?人によっては、覚えやすいので入籍の日にしているなんて聞いたことはあります。そういう区切りの日ってどんな感覚でしょうか。例えば改めて夫婦のお互いに関して見つめ直すというか、初心を思い出すってこともあるかもしれませんねー。周りのご夫婦方も、多くは仲良く過ごしてるのを見聞きしているので、いらないお世話ですが、皆さんにとって良い一日になることを願ってます☘


ところで先日の高知出張の際に、ベテラン社長とお話している時に古い資料を見せていただきました。


これは単純なスリット付きのポロシャツで、袖口がカブラになっている仕様の工程分析表です。今ではこういった工程分析はほぼ頭の中だけでやっているそうです。私は工場にいた時も、工場をこれまで訪問しても、ほぼ見たことはありませんでした。今では経験を積まれた方々が、感覚的に作業を指示したり、振り分けたりしていることの方が多いかと思います。


 

次は、過去の工場のミシンレイアウト表です。各ラインで何を作るかに合わせて、ミシンの配置を検討した表です。これに関しても、今では1ラインとして工場を稼働してますので、今では使わないモノのなってしまいました。

 


今ではベテランの技術や感覚に頼ってしまって、悪く言えば少し「なあなあ」になってしまっている部分です。ただ、いつまでもベテランさんに頼ってばかりもいられません。今のうちに私たちがベテランの技術を改めて継承するために、初心に帰って基礎を考え直すのも大切なことなのかなあと思います(*^_^*)

ちょっと強引ですが、「良い夫婦の日」という区切りみたいな日に繋げてみました。