11月15日、本日は七五三ですねー。

本日11月15日は七五三ですねー。旧暦の11月は実りを感謝する月ということ、また旧暦の15日は中国の天文学・占星術で使用される28の星座を基準とした「28宿」で、「何事をするにも吉とされる日」ということで、11月15日に七五三の行事が行われるようになったということです。
数え年で男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳に成長を祝いします。三歳は髪を伸ばす「髪直」、五歳は初めて袴をつける「袴着」、七歳は本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解」をそれぞれ祝う意味があるという、古くからの慣わしです。現在では15日という限定ではなく、10月から11月の間のいつでもといった感じで行われています。風習が時代に合わせて寛容になったのでしょうが、お子様の成長をお祝いするという気持ちがずっとこれからも風習の中に残っていくのではないでしょうか。

この写真は丸松きっての愛妻家、そして家族サービスを大事にしている社員のデスクから拝借したものです。この写真がきっと日々の業務の励みになっていることでしょう(^0^)


さて、私たち丸松は子供服も取扱いがございます。最近は大人顔負けのデザインで、縫製としては泣かされている時もございますが、頑張って取り組んでいきたいと思っております。

お気軽にお問い合わせ下さい!