18SS本生産スタートをした工場からのブログ

三重県亀山市の鈴鹿工場からブログをお届けします。日曜まで天気が悪かったのですが、月曜からはようやく秋らしい天気になってきました。本日は快晴、気持ちのいい秋晴れです。工場も入荷倉庫の入り口を開け放して、心地よい風を取り入れています。


工場状況はといいますと、18年度春に店頭に並ぶ製品をすでに生産始めており、ようやく良い感じの流れになってきました。裁断は見ての通り、半袖ポロシャツや半袖シャツが並んでいます。



CAM裁断をして積み上がった裁断品の層の断面は、きれいに裁ち落とされていて
意外ときれいなものです。


縫製も着々と進んでおり、次々と春に並ぶ製品が作り上げられているところです。

その横では来年の秋製品の1STサンプルの作成が行われています。時々、自分たちがいつのシーズンのものを作っているのか、見失ってしまいそうです。こうしてスタートを切った製品が来年の春に店頭に並べられ、やがてお客様の元に届き、どんなスタイルをされるかと思うととても楽しみですね。


これから秋が深まり、ますます寒くなっていく鈴鹿工場からお届けしましたー。