雨の日、「こんなのがあったらな~」のお話

今日は大阪は雨です。先日にブログで満月の夜というお話をしましたが、どうやら見られそうにもありません。近頃は、雨の日に女性はオシャレなレインブーツやレインウェアを着ている方を時々見かけますね。憂鬱な雨の日にも、こんなオシャレなアイテムがあったらな~って発想から作られたのでしょうか。
先日にとあるセミナーに参加させていただいた時に、様々なデザインを手がけられている方とお話する機会がありました。その時に「男性用のカッコいいレインアイテムがないので考えたいですよね。」なんていう話題が出たのを思い出しました。


男性で、そしてビジネスシーンには様々に制限がありそうですが、カットソーメーカーの私たちにも何かできることがあるかもしれません。上の写真のようなイメージが今のところ一番レインウェアに近いのではと思います。

カットソーでは水を通しやすく、表面加工をしても軽撥水くらいの機能が現状かもしれません。表面加工をすると湿気がこもってしまう恐れもあります。まだまだ課題は多そうです。
これも最近のことですが、染加工等を長年手がけられてこられた方にプレゼンをいただき、消臭・蓄熱・防蚊・湿度調節などの新しい加工を紹介いただきました。現在共同で開発できないか思案中です。


雨の日でも「こんなのがあったらな~」と考えることが、次の製品開発になると思いながら過ごせば、少しは前向きになれるのではないかと思います。お客様からの「こんなのがあったらな~」にも頑張って取り組みたいと思いますので、是非お気軽にお問い合わせください。