本日はお月見 

今日10月4日は中秋の名月です。旧暦の8月15日が1年で最もきれいな月が出る日とされている、いわゆる十五夜という夜になります。旧暦は月の満ち欠けを基準にしてますので、約29.5日サイクルになることから今年は満月の2日前の今日が中秋の名月ということになりました。秋頃から気温・湿度が下がり、水蒸気が少なくなることで空がキレイに見えます。

月と地球は約38万キロ離れていて、光の速さが約秒速30万キロですので約1.2秒前の光が届いて私達に見えています。月の重力で海が満干して生態系を豊かにし、月の重力で地球の自転が安定してるので気候が安定しているため、月が無ければ人類は生まれなかったかもしれないと言われています。


月は絵画やデザインのモチーフになることもよくあります。またポロシャツなどでは衿に弧を描くように別布を付けるようなデザインを、月腰台衿や半月台衿・三日月台衿と称されています。デザインのワンポイントとなり、衿が折返り易いという機能も兼ねています。


大きな話から、身近な小さい話に飛んでますが、たまには仕事帰りにゆっくり月を見るのもいいかなと思います。今日は見過ごしても、満月は明後日ですので、何度か見るチャンスは有るのではないでしょうか。

最後は、大阪中之島辺りから見たきれいな月の写真をどうぞ~。