秋からのカットソージャケット

これからの季節、秋の立ち上がり頃から活躍するのが軽くカジュアルに着ることができるカットソージャケットではないでしょうか。私たち丸松株式会社は圧倒的に春夏のTシャツやポロシャツが得意なのですが、鹿の子や厚手のスムース・パイル生地等の様々な素材でジャケットも生産してきました。

ショッピングやスポーツや旅行等、お出かけしやすい季節には気軽なカットソージャケットは便利なアイテムだと思います。最近では綿鹿の子でもジャケットを作ることがあります。使いやすくて、洗濯のメンテナンスもウール等よりずっと簡単です。


カットソージャケットは洗ってある程度縮むことも想定にして、ほとんどが半裏付きかもしくは裏地無しの仕様が多いです。私の前職がスーツメーカーだったので分かるのですが、裏地が無い仕様は縫い代始末をしっかりしないといけないため、工程としては裏地有りで中身を隠してくれるほうが、楽だったり手間がかからないこともあります。皆さんもお店でそういった商品を見かけた時は、見えていることが逆に繊細で気を使って作られているんだな~なんて考えてみてもらえるいいかと思って記事にしました。
春にも秋にもカットソージャケットは企画できると思いますので、是非お問い合せ下さい。