秋冬製品を生産中の亀山市の鈴鹿工場から

本日は三重県亀山市にある鈴鹿工場からブログ更新致します。スポーツブランド様の18年の春夏製品の生産打ち合わせに来てますが、工場では秋冬製品の生産の最終段階に入っています。現在も18年春夏の展示会サンプルを作成しているブランドもあり、工場にはまだ残暑の中で起毛した生地の製品や、来年春夏サンプル用の薄手の鹿の子素材が入荷して来るなど、季節感が混乱してしまいそうです。

製品はなかなか写せないので、裁断品や生地で写せそうなものを撮りました。

 

 


鈴鹿工場は新体制に移り、悪戦苦闘しながら頑張っています。ここから百貨店様や専門店様やセレクトショップ様にも並ぶ製品が作られています。本日は2700枚程度の製品を出荷されることになっています。お店に並んで、手取っていただくのが楽しみですね。たまに街で取り扱わせて戴いた製品を見かけると、ついついジッと見てしまいます。ここ亀山市から、モノ作りが発信できるような工場にできるようがんばります!