少し寒くなってきたときの羽織もの

なんだか急に気温が下がりました。自転車で通っていて風を受けるので、特に朝晩は半袖ではヒヤッとします。寒暖差が激しいので、体調管理が難しいので、皆様十分にご注意下さい。

さて、こんな時期にやっぱり重宝するのが軽く羽織れる薄手のカットソーカーディガンだと思います。以前にもご紹介したのですが、この夏も麻のカーディガンはかなり使用しました。実際の使用した感覚として再度お話したいと思います。まずは麻の肌触りは、非常に滑らかに改善されているということ。軽く着心地で、カバンに入れて持ち運ぶ際も非常に小さくたためて扱い易いこと。綿は空気を多く含んでホボリュームがあるので、カバンに入れる時にかさばるような気がします。そして滑らかな麻は小さくたたんでもシワになりにくいです。シルケットの加工がされていても、綿はどうしてもシワがキツく出てしまうような気がします。

室内と外の温度差に麻のカーディガン

 

 

そしてもう一つ、薄手のウールのものも手軽に羽織れるアイテムだと思います。ただ、保温性が高いのでもう少し寒くなってからが丁度いいと思います。写真左端のチャコールのカーディガンがウール100%で、こちらもこれから重宝しそうです。


下の写真はレディースで実績のある麻ですが、シルキーなタッチに加工された麻100%の生地です。

 

春にも同じように、寒さと暖かさが交互に来るタイミングがあるので、春に向けてアイテムを検討いかがかと思います。まずはお気軽にお問い合せ下さい。


そしてさりげなく出ていた松ぼっくりの写真。キャラクターっぽく遊んでます。

ウール用のニードルを使ってチクチク目と口を作りました~。会社に確認を取ってないのでもしかしたら削除かも。
幻にならなければ、今後時々登場させるかもしれませ~ん。