注目されている加工提案のをご紹介させていただきます。

定期的に更新しますと前回書いていたにも関わらず、やはりブログ更新が滞ってしまっていました。確かに展示会サンプルで忙しいのですが、それと並行してネタを集めることが難しいタイミングです。残暑は厳しく相変わらず蒸し暑いですし、秋の服の話を始めるのも少し早いかなーとか、セールの時期も過ぎて服を買うことも話題にのぼらないかなーとか、スポーツウェアの話しをするにも、暑さにうんざりで自分が外に出てないしなーとか。
忙しさもあって、ついグチっぽくなってしまいました~。


ここ何回かの続きになりますが、最近お問い合わせが多いですよと提案頂いた加工をご紹介したいと思います。

 

ポリエステル素材の特性を活かして、レーザーカットをしてくり抜いている加工です。ロゴをドットでくり抜いて表現したり、モチーフをくり抜いたりと色々と応用可能です。ではウェアであればどんな部分に使うかというと、2重になる部分、例えばシャツのヨークの表をレーザーカットし、写真のように中から配色がのぞけば、デザインアクセントになります。スポーツ的機能であれば、脇下辺りでメッシュと2重にして通気性を上げれば、デザインとベンチレーション機能の両立もできそうですよね。


もう一つご紹介はコード刺繍の提案になります。

 

ラメ入りのコードをステッチと一緒に縫い付けて表現しています。コードで表現しているため、シャープさではなく丸みのある独特の感じでロゴが出来上がっています。立体感があり、微妙なラメ具合もいい味ではないでしょうか。


ここ何回かのブログは、加工場様に頼りっぱなしの記事になってしまいましたー。こういった提案いただけるのは非常に有り難いので、今後もご協力はお願い致します。

ただ、自分としては服のことをもっと記事にしないとなーっとも考えている次第です。書こうと思うことはあるのですが、記事にするまでの勉強が足りない今日このごろでした。