刺繍・スパンコールの提案いただきました!

引き続き、刺繍とスパンコールの提案をいただいてますので紹介したいと思います。まずはスパンコールのチラッと見せるような手法のデザインです。

ウレタンの入った生地をカットすると端がクルクルと巻いてくる特性を活かして、それをスパンコールの部分に合わせて後からカットしています。生地は3枚重ねていてそれぞれの配色がきれいに見えています。この生地の配色をシーズンデザインカラーを落とし込んだり、もしくはブランドイメージカラーに落とし込めばインパクトがあるデザインになりそうですね。注意点は生地の方向を間違えると生地がクルクル巻かないので要注意です。


もう一つ、テープにスパンコールを打っているアイテムをご紹介します。

ネイビーのテープは9mmで、見にくいかもしれませんが1つはテープの両端を本縫い叩きつけのようになっており、1つは千鳥叩きのようになっています。生地に叩きつける工程までをお任せできるとのことです。またテープの長さを指定して発注すれば、必要m・必要本数でスパンコールテープを作成していただくことも可能です。
白とピンクのテープは7mmテープにスパンコールを載せたものです。
テープの用途としては、ポロシャツの天テープやスリット裏のテープ始末が思い浮かびます。両端をミシンで叩きつけることは可能だと思いますが、テープに対して垂直にミシンを走らせないといけない部分があるので、そう考えると縫製との組み合わせに関しては、もう少し打合せが必要な部分があるとも思います。加工場様もどんどん問い合わせお願いしますとのことなので、お気軽に問い合わせ下さい。