スポーツテイスト強めのポロシャツ

今日のポロシャツをご紹介します。スポーツカジュアルブランドの過去モデルです。特徴しては、前立釦にドット釦を使って、よりスポーツテイスト寄りに強調したデザインになってます。ドット釦を打つ前立にはグログランテープを使っているので、編地には不向きなドット釦でも強度面もクリアしています。
脇から見た写真で分かるように前身頃と後身頃に着丈で差を出している段差スリットになっています。身頃に前後差をつけるのは機能的に前かがみになった時に背中が出ないように意識されたもので、例えばバイク・自転車用のウェアに適したデザインといえます。スーツの後ろ身頃の両サイドにベンツが付いているものがありますが、あれも元々乗馬の際にジャケットが綺麗に見えるように意識されたデザインですので、強いて言えば同じような発想の元に考慮してデザインされたものといえるのではないでしょうか。生地は裏面がフライス調で、表面が畦調に編まれて見た目には特徴ある格子のような柄に見えて、肌触りも非常に良いです。